VODに登録してもDVDコレクションは処分しない方がいい理由

さて、単刀直入に言います。

U-NEXTやHulu、TSUTAYA DISCASやNetflixなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド)は、とても便利なサービスです。

これらの動画配信サービスの一つでも契約しておけば、自宅でも外出先でも、どこでも気軽に映画やドラマ、アニメを楽しむことができるでしょう。

でも、ちょっと誤解しないほうがいいのが、VOD(ビデオ・オン・デマンド)を契約したら、もう、自宅にある映画やアニメのコレクションは売却したり処分したりしても良い、と考えてしまうことです。

今回は、その理由についてきちんと解説したいと思います。

VODの配信は永遠ではなく期間限定

まず、一番最初に誤解してほしくないことがあります。
それは、VODの映画やアニメの配信期間は期間限定である、ということです。

そのため、たとえば、U-NEXTに登録して、そこでハリー・ポッターシリーズが無料で配信されていることを確認したとしても、翌月には、ハリー・ポッターの映画配信が打ち切られる可能性もあります。

だからこそ、自宅にハリー・ポッターのDVDコレクションがある人は、登録したVODで視聴できるからと言って、「じゃあ、もう、ハリー・ポッターシリーズはいつでも見られるから、DVDは売っちゃおうかな」と迂闊に判断してしまうことは注意が必要です。

繰り返しになりますが、VODの映画やドラマの配信は、永遠ではありません。
もし、視聴しているユーザーが少なければ、配信を止めてしまうこともあるので気をつけてくださいね。

マニアックなコレクションほど注意が必要!

マニアックな映画ほど、何の予告もなく配信が終了するので、個人的にはDVDのコレクションの処分については注意が必要かな、と感じています。

ぼくは、かなりコアな映画マニアでして、結構、だれも普通買わなそうな映画のコレクションを持っています。
たとえば、VHSでしか映像が残されていないものを持っていたり、あとは、それほど有名ではないけれど、ぼくにとっては傑作と思える映画をDVDで購入してコレクションにしているわけです。

それで、ついこの間もケヴィン・スミス監督のレッド・ステイトを自宅で大事に飾っていたのですが、この度、Netflixで配信されていたため、それなら、いつでも見られるから良いか、とDVDを売却してしまったんですよね。(ケヴィン・スミス監督はメジャーといえばメジャーなのかもしれないですけど)

でも、それが間違いでした。
久しぶりにNetflixでレッド・ステイトを見たい、と思って探してみたら、なんと、ない!!
なぜか、Netflixでは、配信を終了してしまっていたのでした。

VODは、配信の期間を教えてくれないものが多いので、あるとき、いきなり配信終了し、見られなくなるものがあります。

そのため、DVDのコレクションなどを売却するつもりなら、登録しているVODはあるとき突然見られなくなる危険がある、ということを認識しておきましょう。

メジャー作品は、そこまで、配信終了の危険はないのですが、それでも、絶対ではないですし、マニアックな映画やアニメについては配信終了する可能性は高いです。

また、購入したDVDやブルーレイには特典映像がありますが、実のところ、VODにはほとんどそういうものがありません。
そのため、未公開映像や監督や俳優、声優のオーディオコメンタリーなども大切、という人は、VODと自分のコレクションはあくまで別物と考えて、コレクションも大切にとっておくことをおすすめします。

VODは特典映像がないという問題点がある

U-NEXTもHuluも、NetflixもAmazonプライムも、動画配信サービスは確かに便利なんですが、特典映像やオーディオコメンタリーのような特典を楽しむことができない、というデメリットがあります。

この辺りは非常にマニアックな話になるのですが、ぼくのようにクリエイター志望のコレクターについては、映像だけでなく特典の方も重視しているのです。

これはどうしてか、というと、監督や脚本家や俳優や声優など、そこに携ったクリエイターが、どのような意図をもって話をつくったのか、映像をつくったのか、キャラクターを演じたのか、などを強く知りたい、と思っているからです。

そのため、VODには、このような作品に付随するサービスがないため、特典映像がついているDVDやブルーレイなどのコレクションも、迂闊に処分してしまうとあとで再度買いなおす羽目になります。

やっぱり、ぼくについて言えば、セブンというサスペンス映画は、デヴィッド・フィンチャーやブラッド・ピットのオーディオコメンタリーがついているので、何度も何度も見直していて、見るたびに新たな発見があったりするわけです。

もちろん、作品や俳優、声優の純粋なファンにとっても、オーディオコメンタリーは、役柄に対する想いを知ることができるので嬉しいですよね。

もちろん、特典映像のついていないDVDやブルーレイもあるのですが、DVDやブルーレイを買うメリットは、動画配信サービスでは通常、視聴することができないオーディオコメンタリーや未公開シーン集が見られることだと思います。

むしろ、だからこそ、DVDやブルーレイには、必ず、そういった魅力的な特典映像を盛り込んでくれよ! と言いたいです。

現状、配信終了の心配がない映画・ドラマ視聴サービス一覧

今のところ、配信終了の心配がない映画・ドラマの視聴サービスとしては、TSUTAYA DISCASとゲオ宅配レンタル、DMM.com DVDレンタルが挙げられます。

これらは、すべて、DVDレンタルすることができる(TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVはDVDレンタル以外に動画配信サービスも付けることが可能です)ので、配信終了の危険がないのがメリットです。

ただし、普通のユーザーとして映画やドラマを楽しむのなら、わざわざ、DVDレンタルサービスにするよりも、VODを使った方が返却の手間がなくて良いでしょう。

わざわざDVDのレンタルサービスを利用するメリットは、配信終了で視聴できなくなる危険が少ない、ということと、マニアックな映画やドラマが視聴できる、ということです。

HuluやNetflixは、その動画配信サービス限定のコンテンツは充実しているのですが、過去の懐かしい日本のドラマや、人気の少ない昔の映画などの配信は少ないです。

そういう意味では、最新のドラマや映画は充実していても、昔に見たことがある懐かしいドラマや映画をふと見たいなあ、と思ったときの視聴には向いていないんですよね。

そういった意味、↑で挙げたDVDレンタルサービスは、そのような懐かしのドラマや映画も余すことなく楽しめるので非常におすすめです。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVのメリット

■初回は30日間無料のお試しもアリ♪
月額933円から♪
Tポイントが貯まる動画配信サービスはTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVだけ♪
DVD・Blu-ray・CDを自宅まで届けてくれる♪
■TSUTAYAのほぼ全作品が自宅で見れる!
■レンタルだけでなく動画も見られるので返却が面倒な人にもおすすめ!
■入会金・年会費ともに無料
■延滞金なし!
アダルトコンテンツもレンタル・視聴可能
過去のレアな映画や日本のドラマが楽しみたいならTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVがおすすめ!
■動画が見放題!
■無料期間中も借り放題!

↓TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVの公式サイトはこちら↓
https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/vod/top.do

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは、動画配信サービスだけでなく、DVDのレンタルサービスもあります。
DVDのレンタルサービスをあえて利用する理由は、動画配信サービスよりも見られるものの幅が広がるところです。
動画配信サービスの場合、人気のないコンテンツは配信終了して見れなくなりますし、基本的に昔の日本や外国のドラマは視聴できません。
しかし、DVDのレンタルサービスの場合、DVDさえあれば借りることが可能なので、ほとんどのコンテンツが視聴可能なのです。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは、最新作から懐かしい映画・ドラマまで楽しめるのでおすすめです。
興味のある人は、こちらでも更にTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVについて詳しく語っているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVなら動画も見れる!ツタヤの動画配信サービスを他社比較してみた

2017.02.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)